BIG WALK KYUSHU 2012

アクセスカウンタ

zoom RSS [ 転載 ] 歩いて日蘭交流へ 五輪に合わせイベント 蘭の組織チーム、県と覚書

<<   作成日時 : 2018/05/24 02:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



歩いて日蘭交流へ 五輪に合わせイベント 蘭の組織チーム、県と覚書
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000001-nagasaki-l42

5/22(火) 12:07配信 長崎新聞社

 東京五輪・パラリンピックに合わせ、長崎県を起点に全国各地でウオーキングイベントを計画しているオランダの組織チームが21日、実施に向けた連携の覚書を県と結んだ。
 イベントは2020年8月ごろ開催する「ウオークチャレンジジャパン2020」。来日するオランダ人らが、ウオーキングを通して日蘭交流、スポーツの楽しさを伝える。オランダとゆかりの深い本県を皮切りに国内計6、7カ所で実施し、東京の国立競技場がゴール。同様のイベントはこれまで、五輪開催地の北京やロンドンでも開かれており、それぞれオランダ人数百人が参加した。日本開催は初めて。
 関係者は20日、長崎市の長崎水辺の森公園を出発し、女神大橋を巡るコース(約20キロ)を視察。本県では、このコースでイベントを開く可能性が高いという。県は今後、実施に向けて組織チームと協議していく。
 調印式には、オランダウオーキング協会元会長で、組織チームのエミール・テルモント代表ら7人が出席。中村法道知事は「長崎とオランダは古くから交流の歴史がある。(このイベントを)新たな交流の1ページに刻みたい」と成功に期待。テルモント代表は「オリンピックの応援やウオーキングを通じて、オリンピック選手と一般のスポーツ愛好者をつなぎたい」と語った。

【関連記事】
「長崎独楽」楽しか〜 体験イベントに親子130人
迫害のキリシタンしのぶ 雲仙殉教祭に1300人
洋上風力発電の建造船完成 船体沈ませ風車設置
託された思い 私たちの声で 「水の会」が平和祈る朗読会 8月の本番へ練習励む
サツキ鮮やかに 大陳列展始まる 佐世保、27日まで

最終更新:5/22(火) 12:07
長崎新聞





go to Top トップページへ戻る    Copyright(C) 2011-2016 Big Walk Kyushu 2012 Executive Committees All rights reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ 転載 ] 歩いて日蘭交流へ 五輪に合わせイベント 蘭の組織チーム、県と覚書 BIG WALK KYUSHU 2012/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる