VOC Heritage Network 新年度に「VOCヘリテージネットワーク」設立

平戸や長崎など、大航海時代にオランダ東インド会社(VOC)が築いた地域をつなぐ国際交流組織 「VOCヘリテージネットワーク」が新年度に設立されます。 2014年1月30日の読売新聞ニュースをどうぞ 読売新聞ニュース写真の事前協議会の議長(司会)はRemcoさん 2014年1月30日 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Hirado Kentei 平戸検定が東京でも受験できる

古くから海外交易の窓口として栄えた平戸について幅広い知識を問う「平戸検定」が2月16日、 平戸市戸石川町の北部公民館と東京で行われます。 今回は平戸高の生徒146人が初めて全員参加するそうだ。 西日本新聞記事 平戸検定平戸高全員で挑戦 「古里の魅力もっと知って」 [長崎県] 東京会場向けリーフレ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Wilhelmus van Nassouwe オランダ国歌 ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ

平戸和蘭商館と長崎出島で私たちを歓迎式で斉唱してくださったオランダ国歌「ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ」について オランダの国歌、ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ(オランダ語:Wilhelmus van Nassouwe)あるいはヴィルヘルムス(Wilhelmus)のは旋律は世界の国歌のうちで最も古いといわれる。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Encounter 日蘭の出会いを再現

去る4月14日、日蘭交流発祥地である臼杵市黒島で催した出発セレモニーで『日蘭の出会い』を再現した。 その様子を連続写真でご覧ください。 日蘭の出会い オランダ 日本 オランダを出発 デ・リーフデ号の航路を辿り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Manifesto 『日蘭友好の証』宣言書が臼杵市、平戸市、長崎市へ

 日蘭交流歴史ウォーク2012は、予定通り4月15日に臼杵市黒島を出発し、4月30日に平戸市平戸オランダ商館に到着、引き続き5月6日に最終目的地の長崎市出島に到着致しました。  各地で日蘭交流を行いながらメインチームがメッセンジャーとして運んだ日蘭友好の証宣言書は、臼杵市、平戸市、長崎市の署名をいただいた後、三市へ届けられました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Picture of Finish to Dejima 出島ゴールの写真

日蘭交流歴史ウォークで出島到着時のゴール地点にはテープが待っていました。 長崎出島復元整備室の岩永さんから出島到着の瞬間の貴重な写真を送っていただいた。 出島到着式での記念撮影写真です。 うしろの建物はカピタン部屋。 2012年5月6日撮影 長崎県長崎市出島 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

news 毎日新聞 2012年4月15日 <日蘭交流>歩いて出島を目指す 大分・黒島を出発

毎日新聞 2012年4月15日 の報道です。 <日蘭交流>歩いて出島を目指す 大分・黒島を出発 毎日新聞 4月15日(日)19時49分配信  1600年にオランダ船・リーフデ号が漂着したとされる大分県臼杵市の黒島から長崎市の出島までの約500キロを歩くイベントが15日始まった。日蘭両国の交流を深めるのが狙いで、横浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

news OBSニュース 2012年4月14日 日蘭交流歴史ウォーク2012

OBSニュース 2012年4月14日 の報道です。 日蘭交流歴史ウォーク2012 [11:12] 日本とオランダの交流事業として、臼杵市黒島から長崎市の出島まで、全行程500キロを歩く、日蘭交流歴史ウォークの出発式が行なわれました。このイベントは1600年、オランダの船デ・リーフデ号が臼杵市黒島に漂着して始まったとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 5月8日 出島復元整備室を訪問

メインチーム全員で出島を訪問した。 三年前に訪れた時は広場だった土地が発掘中。 馬見塚出島復元整備室室長と岩沼係長が待っていた。 オフィスは1878年(明治11年)に建てられた、現存するわが国最古のキリスト教(プロテスタント)の神学校。 出島の復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 5月3日 平戸~佐々 オランダ街道

平戸市の皆さんと別れてメインウォーカー4人で長崎出島へ向かう。 江迎町までは三年前と同じ道を歩く。 樹木の間に海と島が見えた。 江迎町の本陣が見えてきた。 高岩 ナビゲーターのハンスがルートを変更し佐々町直行の道に入る。 この道は山間道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 5月3日 平戸~佐々 平戸出発

三泊した平戸YHグラスハウスとお別れ。 川島オーナー夫妻と記念撮影。 出発会場の平戸オランダ商館まで車で送ってくださった。 車中で「次の宿まで荷物も搬送しましょう」 平戸オランダ商館で出発の記念撮影。 司会は吉本興業のコメディアン長崎亭キヨちゃんぽん 平戸藩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 5月2日 平戸 休養日二日目

午前中は平戸YHグラスハウスでマシンワーク。食堂のテーブルをプレスデスクにして下さった。 午後は平戸を散策。 昼食は三年前に訪れた喫茶インドールへ 再会を喜びあい、全員で署名し日蘭交流の証を石田夫妻に贈呈。 記念撮影。 足湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 5月1日 平戸 初めての休養日

初めての休養日は7時過ぎまでぐっすりと睡眠を取った。 平戸ユースホステル ホテルグラスハウスは、玄海灘と中瀬草原を見渡す絶景のロケーションを誇る 手付かずの自然が残る北松県立公園のキャンプ場内にある。 食堂からの風景 YHの隣の中瀬草原 中瀬草原から望む玄界灘 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月30日 松浦~平戸 平戸オランダ商館で歓迎式典

平戸オランダ商館復元倉庫横の広場で歓迎式典が始まった。 黒田平戸市長が歓迎の挨拶。 歓迎して集まってくださった皆さん。 司会はカピタン(商館長)のレムコーさん。 ローさんがメインウォーカーを代表して挨拶。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月30日 松浦~平戸 平戸オランダ商館へ到着

平戸口の平戸瀬戸市場では、市民ウォーカーが待っていた。 中には三年前の江戸参府以来の再会の人も 平戸オランダ商館を目指して出発。 平戸大橋を渡る。 大橋からオランダ商館復元倉庫が見えた。 平戸物産館前を通る。 平戸城を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月30日 松浦~平戸 平戸口まで

伊万里で三泊した宿は親切で食事も美味しくてオランダ人たちも満足そうだった。 別れに玄関で記念撮影。 この日は馬場良平さんは私たちを松浦駅まで輸送し、再度伊万里に戻り荷物の搬送、ウォーキングと忙しい一日となる。 途中、松浦党水軍碑に立ち寄る。 松浦駅へ着くと籠手田…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月29日 伊万里~松浦 飛び石連休に飛び石を渡る

伊万里駅に着くと塚崎・唐津往還を歩く会の皆さんが待っていた。 馬場良平さんからこの日のルートマップをいただいたあと記念撮影し出発。 伊萬里津からくり時計の近くの 伊万里津から旧平戸街道(唐津街道)に入る。 橋の下をくぐり 赤…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月28日 唐津~伊万里 ローさんの転倒事故

「旅日記 4月27日 唐津~伊万里 陶器の町から陶器の町へ」で次のように書いた。 「ウォーカーに不親切な大きな陸橋」 と思いながら渡り終えたところで、私の前を歩いていたローさんが転倒した。 頭を地面にぶつけるのを右手で防いだので、幸いにも手の擦り傷だけで済んだ。 水で傷口を洗い応急処置をする。 1km…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月28日 唐津~伊万里 陶器の町から陶器の町へ

唐津駅に着くとこの日も佐賀県ウォーキング協会の土井会長が待っていた。 出発前に唐津観光協会の井上事務局長さんと交流。 唐津焼の湯飲みの贈り物をいただいた。 全員で「日蘭友好の証」に寄せ書きし井上事務局長さんに贈呈。 札の辻を出発 石像恵比寿さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月27日 加布里~唐津 福岡県から佐賀県へ

加布里駅を下りると佐賀県ウォーキング協会の土井会長さんと久冨事務局長さんが待っていた。 この日は私たちの荷物を伊万里まで搬送のため、遠方から駆けつけて下さった。 深謝 さっそく「日蘭交流の証」に寄せ書きし贈呈 記念撮影の後、出発 旧唐津街道に入ると神社の藤の花が満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月24日 海老津~古賀 赤間宿、原町宿を通過

ハンスさんに渡したガイドマップは江戸参府の長崎街道でもお世話になった河島悦子さんの著書「唐津街道」。 ハンスさんは解読しながら正確に旧唐津街道を辿る。 「歩行不能」や「この区間消滅」など日本語が解読できないものは私に質問する。 定刻に海老津駅を出発 赤鳥居 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月22日 行橋~小倉 常盤橋に到着

当初は荒天が予報されたが、午前中だけが小雨と快方修正された。 この日は、ハンスさんがナビゲーター役となるため、朝、ホテルで渡した地図を車中で取り出し研究。 行橋を出発。 さっそく10号線に並行する道路にルートを変更する。 通りかかった地元の人に聞くと旧中津街道だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月21日 中津~行橋 楽歩会と交流

この日は、福田さんの骨折りで楽歩会と交流しながら中津から行橋まで交流ウォークする。 宿泊地の移動日で、搬送する荷物をロビーに下ろす。 天気予報では午後15時頃から雨天となる模様なので、昨夜、福田さんにパソコンの移送をお願いしておいた。 ロビーに下りると、福田さんと楽歩会のメンバーの後藤県議さんが待っていた。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月20日 宇佐~中津 2 伊達さん宅で茶の接待

伊達さん宅に到着。 花壇に囲まれた素敵な邸宅で、20年前に東京から移ってこられたそうだ。 ハーブティーサービス。 ハーブの名前を数度聞いたが失念。 奥さまにお礼。 誰かが、「うらやましいほどのおしどり夫婦です。」と教えてくれた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月18日 日出町暘谷~豊後高田市 1

今日は宿の移動日。荷物を搬送してくださる小畑さんが予定より早く7時過ぎに到着。 急いで朝食をとり、私だけ助手席に乗り、オランダ人3名はJRを利用し出発地の暘谷へ向かう。 定刻に暘谷を出発。 10号線を北上。 ハーモニーランド …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月16日 幸崎~大分

この日は大分県ウォーキング協会の皆さんとの交流。 多忙の中、荻野会長も幸崎駅に駆けつけて下さった。 さっそく、出発前の記念撮影。 コース変更し、歴史に詳しい眞砂さんの案内で旧街道に入る。 昼食で水の差し入れ 満開の八重桜の下で記念撮影 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Big Walk Kyushu 2012 旅日記 4月14日 出発セレモニー 1

1600年4月日本人とオランダ人が初めて出会った大分県臼杵市黒島で、 臼杵市および大分県オランダ友好親善協会の共催のもと、出発セレモニーが行われた。 佐志生の浜から連絡船に乗り黒島へ向かう。 黒島に到着し、船着き場を出たところで、「ようこそ黒島へ」と「日蘭交流歴史ウォーク2012」の看板が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more