テーマ:short story

The Treaty of Trade and Navigation 日蘭通商航海条約

日本人がオランダで働く場合、1912年に締結された日蘭通商航海条約(The Treaty of Trade and Navigation between the Netherlands and Japan)による特権がある。 通商航海條約原文 (PDF) 邦文 日本国外務省 2016年1月20日閲覧 http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Signboard of Rakuho-kai 楽歩会オランダ支部表札が贈呈される

日蘭交流歴史ウォーク2012での交流(旅日記4月21日)がきっかけで、楽歩会(福岡県豊前市)と日蘭交流が続けられています。 2014年の交流(記事)で、「楽歩会オランダ支部」が設立されることが決定しましたが、この度、立派な同支部表札が完成しました。 同支部表札(重量7~8kg)は、今年、ローさんたちが来日の際、贈呈さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Kentei 平成26年度も平戸検定が東京で受験できる

朗報 平戸検定 東京でも開催 古くから海外交易の窓口として栄えた平戸について幅広い知識を問う「平戸検定」が平成27年(2015年)2月15日、 平戸市と東京で行われます。 今年度は初級・中級・上級の3級が受験できます。 観光気分で受験するのも愉しいですよ! 平戸マイスターを目指すも良し、参加するだけでも良し…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

Sakuramori 平戸の桜守

亀岡公園の平戸ニドザキサクラを守る人たちの紹介記事です。 長崎新聞「春よこい -平戸おこしに向けて-(1) 桜を守る人たちは、 「平戸二度咲き桜の会」(松口ようこ会長、約50人) 長崎新聞2014年3月18日付 関連 松口ようこさんFB https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Minamoto no Tohru 松浦氏の始祖 源 融(みなもと の とおる)

源融(菊池容斎『前賢故実』) 松浦氏は、嵯峨天皇の皇子源融(みなもと の とおる)を始祖とする。 源融は、嵯峨源氏融流初代。河原左大臣と呼ばれた。 紫式部『源氏物語』の主人公光源氏の実在モデルの一人といわれる。 小倉百人一首第14番・河原左大臣 小倉百人一首第14番 河原左大臣 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

thum lost ジャックさん、左手親指負傷

「injured ジャックさん、名誉の負傷?」について ジャック(Jacques Liska)さんは鋸で暖炉用の木材を切っていて、 誤って左手親指を切ってしまったようです。 Jacques-san said, [蘭] stuk duim kwijt, maar wel weer voldoende hout …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sekibutsu-kun 臼杵市観光キャラクター

臼杵石仏が六ヶ迫鉱泉で充電中 2014年3月13日 画像出典 臼杵市観光情報協会FB https://www.facebook.com/UsukiKanko 転載 臼杵市観光情報協会FB https://www.facebook.com/UsukiKanko 【ふぐのフルコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deshima モンタヌスの出島

モンタヌス著の「Deshima(出島)」です。 [1669年] モンタヌスは来日していないので模写でしょうか アルノルドゥス・モンタヌス@Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Examination 平戸検定試験結果

「Hirado Examination 平戸検定受験」の試験結果が届いた。 結果は、初級、中級とも70点以上の得点があり合格。 認定証が送られてきた。 寒波や大雪などで外出を控えたのが好結果を生んだようだ。 2014年2月25日 平戸検定認定証 平戸検…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Examination 平戸検定受験

平戸検定を受験した。 東京会場は後楽園の近くのTK-WESTビル1号館 東京会場の受験者は少数精鋭 初級 解答用紙が配布された。 皆さんの了解を得て会場風景を撮影。 中級 開始前に、”終了後、反省会をやりましょう! 場所は予約済みです。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Examination 「平戸検定が東京でも受験できる」について

「Hirado Kentei 平戸検定が東京でも受験できる」について 平戸検定テキスト「平戸の文化と自然」が届いて約1か月。 ボケ防止と学習成果を図るため、平戸検定を申し込み受験票が届いた。 受験番号は銅メダル 受験票の年齢がサバを読まれて五十代となっている。 試験官に代…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Kentei 平戸検定が東京でも受験できる

古くから海外交易の窓口として栄えた平戸について幅広い知識を問う「平戸検定」が2月16日、 平戸市戸石川町の北部公民館と東京で行われます。 今回は平戸高の生徒146人が初めて全員参加するそうだ。 西日本新聞記事 平戸検定平戸高全員で挑戦 「古里の魅力もっと知って」 [長崎県] 東京会場向けリーフレ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Wilhelmus van Nassouwe オランダ国歌 ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ

平戸和蘭商館と長崎出島で私たちを歓迎式で斉唱してくださったオランダ国歌「ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ」について オランダの国歌、ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ(オランダ語:Wilhelmus van Nassouwe)あるいはヴィルヘルムス(Wilhelmus)のは旋律は世界の国歌のうちで最も古いといわれる。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Encounter 日蘭の出会いを再現

去る4月14日、日蘭交流発祥地である臼杵市黒島で催した出発セレモニーで『日蘭の出会い』を再現した。 その様子を連続写真でご覧ください。 日蘭の出会い オランダ 日本 オランダを出発 デ・リーフデ号の航路を辿り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Manifesto 『日蘭友好の証』宣言書が臼杵市、平戸市、長崎市へ

 日蘭交流歴史ウォーク2012は、予定通り4月15日に臼杵市黒島を出発し、4月30日に平戸市平戸オランダ商館に到着、引き続き5月6日に最終目的地の長崎市出島に到着致しました。  各地で日蘭交流を行いながらメインチームがメッセンジャーとして運んだ日蘭友好の証宣言書は、臼杵市、平戸市、長崎市の署名をいただいた後、三市へ届けられました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Picture of Finish to Dejima 出島ゴールの写真

日蘭交流歴史ウォークで出島到着時のゴール地点にはテープが待っていました。 長崎出島復元整備室の岩永さんから出島到着の瞬間の貴重な写真を送っていただいた。 出島到着式での記念撮影写真です。 うしろの建物はカピタン部屋。 2012年5月6日撮影 長崎県長崎市出島 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Proof of The Footsteps 日蘭交流歴史ウォークの足跡の証

「日蘭交流歴史ウォーク2012」で、メインウォーカーは、臼杵・平戸・長崎と歴史の足跡を辿り、 三市で”日蘭交流の歴史の足跡の証(例えば首長の署名など)”をあずかり、 メッセンジャーとなって懸け橋を渡ります。 足跡の証の完成後、証は三市に残します。 Image of the footsteps 足跡の証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Banner 日蘭交流歴史ウォーク2012 バナー

日蘭交流歴史ウォーク2012のバナーを作成しました。 さっそく、ブログのトップページにアップしています。 背景は、長崎の眼鏡橋の写真を編集したものです。 眼鏡橋は、2009年の江戸参府ビッグウォーク出発前に長崎へ立ち寄ったときに撮影しました。 眼鏡橋は臼杵・黒島~平戸オランダ商館~長崎・出島 と繋がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Maintenance of the Japanese edition ブログ日本語版を整備

「日蘭交流歴史ウォーク2012(Big Walk Kyushu 2012)」の開催まであと3カ月弱となりました。 ブログは、企画中はオランダと日本間の情報共有を主目的として使用していたため、英語版が主体で、日本語版が未整備でご不便をおかけしていましたが、実行委員会発足に伴い、国内向け情報発信用の整備として日本語版を強化しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more